兵庫県加古川市、明石市、高砂市、稲美町、播磨町の訪問医療マッサージ・訪問リハビリマッサージ|KEiROW(ケイロウ)加古川中央ステーション

加古川中央ステーション
お問い合わせ
【営業時間】9:00~18:00【定休日】日、祝日【電話番号】0120-345-515

夏には汗をかきましょう

2020年07月10日


こんにちは!
KEiROW加古川中央ステーション鍼灸師の井上です!


じめじめと暑い日が続きますが、皆さん汗はかいていますでしょうか。
東洋医学では昔から夏にはしっかり汗をかくのがよいとされています。


汗の中には体にとって不要な老廃物が含まれているのですが、暑い夏にドバッとその汗をかくことによって体中の老廃物を外に出すことが出来るのです。
今風に言えばデトックスをすることになります。


ほんの百年前までは移動は徒歩、仕事は農作業などが多く、自然と夏にはしっかり汗をかくということができていました。
しかし現代ではエアコン、車、デスクワークなどによりその機会は減っています。
そして体中の水分代謝が悪いまま秋冬春をむかえることにより、様々な疾患をおこす遠因となってしまいます。


ちなみに体にたまった不要な水分のことを東洋医学では水毒といいます。


汗をかくことを嫌がる方は多いかと思いますが、夏の、さらには一年の健康を考えれば、この時期(六月から八月)にたくさん汗をかいて水分代謝により体内をキレイにしておくことが肝要かと考えます。

この夏たくさん汗をかき、体内からキレイに、そして健康になりましょう!

次の記事はありません